東京ベイエリアで最先端!アートの街・天王洲のお勧めスポット、レストラン、カフェ

天王洲

天王洲アイルは水辺ならではの開放感あふれるロケーションが魅力の小さな島で、

東京湾のおしゃれなウォーターフロントとして再開発が進められている

今、ベイエリアの中でもホットなエリア。

島を取り囲むボードウォーク(板張りの遊歩道)が憩いの場になっており

オフィスを中心に、多彩なショップが集結。

運河を眺める水辺のオシャレなレストラン・カフェや

アートギャラリーやイベントスペースもあり

マルシェ・アートイベント・ロケ地としても活用されるなど

東京の最先端スポットとして進化を続けています。

筆者も芝浦アイランドから自転車圏内ということもあり

休日のちょっとしたお出かけに訪れています。

そんな天王洲アイルのお勧めスポットをご紹介します。

水辺のおしゃれなブルワリーレストラン「T.Y.HARBOR」

寺田倉庫の一つを改装してつくられたブルワリーレストランで

天王洲地域のランドマーク的存在。

1階と2階の店内席をメインに、開放的な水辺のロケーションが楽しめるテラス席もあり、ペット同伴も可能です。

まるで海外に来たかのような洗練された空間でアメリカン料理を愉しめます。

ボリュームたっぷり、T.Y.HARBOR定番の人気バーガーT.Y.HARBOR BURGER。

醸造所が併設されており、1階にはクラフトビアバーもあり、ワインリストも豊富なのでお酒が好きな方にもおすすめ。

テラス席の目の前には都内唯一の水上ラウンジ、River Loungeもあります。

人気のため予約必須。当日訪問の場合は1時間待ち覚悟です。

T.Y.HARBOR (ティー・ワイ・ハーバー)
📍東京都品川区東品川2-1-3 ボンドストリート
🚃天王洲アイル駅徒歩5分
🈺ランチ 平日:11:30~14:00 L.O. 土日祝:11:30~15:00 L.O.
ディナー 17:30~22:00 L.O.
クラフトビアバー 平日:11:30~22:00 L.O. 土日祝:11:00~22:00 L.O.
リバーラウンジ 平日:17:00~22:00 L.O. 土日祝:17:00~22:00 L.O
日曜営業 無休
T.Y.HARBOR
醸造所を併設したブルワリーレストラン。 目の前に拡がる運河には水上ラウンジが浮かぶ 天王洲地域のランドマーク

ベーカリーカフェ「breadworks 天王洲」

T.Y.HARBOR併設のベーカリーカフェ。

ビール酵母を使ったパンをメインにスイーツやデリ、オリジナルグッズなどを販売しています。

パンとコーヒーを購入して遊歩道のベンチでピクニック気分を味わっても良し。

breadworks 天王洲
📍東京都品川区東品川2-1-6
🚃天王洲アイル駅徒歩5分
🈺8:00 – 21:00 無休
breadworks
都内で粉からパンを 全て手作りで焼き続けるベーカリー

カジュアルフレンチレストラン「SØHOLM スーホルム」

インテリアショップアクタスが運営する比較的穴場のレストラン。

アクタスとスローハウスのアイテムでコーディネートされた店内は

デンマークの海辺をイメージし、温かく緑が溢れてリラックスできる空間です。

運河を眺めるテラス席もあります。

旬の野菜や魚介、手仕込みのハーブ牛、イベリコ豚などを

ナチュールワインやクラフトビールと一緒に愉しめるレストラン。

隣には倉庫だった建物を改装した2階建てのオシャレなインテリアショップ、「スローハウス」があるので一緒に立ち寄ってみて。

緑溢れるリラックスカフェ「ル・カラン天王洲」

運河沿いではありませんが、緑溢れるウッドデッキのテラス席が素敵なカフェ。

テラス席はペットの同伴も可能です。

ランチは1000円前後とお値段も比較的リーズナブル。

コーヒー、クラフトビールにスムージーなどドリンクメニューも豊富。

Wi-fiがあるのでカフェで仕事したい時にも良さそうです。

ここのマンゴーかき氷が濃厚でとても美味しいです。

ルカラン (Le Calin)
📍東京都品川区東品川2-2-43
🚃天王洲アイル駅から217m
🈺11:00~22:00  不定休

「TERRADA ART COMPLEX」で現代アート巡り

寺田倉庫が天王洲を芸術文化の発信地とするべく、アート事業に関連したコンテンツを集積した施設。

TERRADA ART COMPLEX ⅠにはMAKI Galleryを始めとする現代アートのギャラリーが8つ、

TERRADA ART COMPLEX Ⅱには3つのギャラリーが集まり、アートギャラリー巡りも楽しめます。

Ⅱのギャラリー数も2021年春までに10に増える予定とのことで

日本最多のギャラリー数を誇るアート複合施設となる予定です。

2020年秋には現代アートの大規模なアートフェア「artTNZ」も開催されました。

天王洲の壁画アート巡り

エリア一帯には、2019年に行われたイベント「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」をきっかけに展示された壁画アートが

現在では8作品が点在しています。

運河沿いをのんびり散策しながら、壁画アート巡りもお勧め。

遠目からでもひときわ目を惹く大きな作品は「“The Shamisen” Shinagawa 2019」。

スペイン在住のアーティストARYZさん自らクレーンに乗り制作したそう。

他にも散策すると至るところでアートに出会うことができます。

運河の上の水上ホテル「PETALS TOKYO」

国内では珍しいコテージタイプの水上ホテル

「PETALS TOKYO(ペタルス トーキョー)」が2020年11月9日にオープン。

4隻の小舟から成るコテージタイプの水上宿泊施設で、それぞれ異なるデザインコンセプトを持ち、

個性的な内装で水辺空間と現代アートを体感できるそう。

オランダの首都アムステルダムの運河沿いに浮かぶ家「ハウスボート」を参考に寺田倉庫が手掛けたこちらのホテル。

内装はどれも個性的かつプレミアムな空間だそうで興味深いです。

たまにはこんな宿泊施設で非日常を体感するのも面白いかもしれません。

PETALS TOKYO(ペタルス トーキョー)
📍東京都品川区東品川2-1 T-LOTUS
🚃天王洲アイル駅 B出口より徒歩7分
PETALS TOKYO | SERVICE | 寺田倉庫 Warehouse TERRADA

 

以上、アートの街・天王洲の魅力的なお店やスポットをご紹介しました。

見所がたくさんあるので、休日のお散歩にも、観光にも、デートにも、一日楽しめること間違いなし。

これからも益々発展していきそうな天王洲エリアから目が離せません。

 

※営業時間は変更になることがあります。詳しくはお店にお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました